ちば弦ウェブサイト

◇千葉弦楽アンサンブル(ちば弦)は、2015年に千葉市緑区で発足した弦楽合奏団です。

作曲家のオリジナル譜を、そのまま楽しむための楽器構成です。(ときどき木管が入ります)

月2回の「月例会」と隔週の「合わせ練習会」があり、様々な技術レベルに対応しています。

◆ちば弦の基本理念は、「室内弦楽の素晴らしさを届けたい。」です。


ブログより…

8.20合わせ練SPL♪

ここのところピザパーティばっかり(笑)

 

7月のときは、実は出来合いのピザ生地を使って焼いた。

それでも好評だったが、今回は天然酵母から生地を手練りしたオリジナル。

水加減・発酵加減など、なかなか難しくて試行錯誤中。

 

つまり試食パーティですね。。

 

みなさん、無言でMogMog。。。

あっという間に完食。

…さすが、酵母の威力!かな?

 

 

恒岡先生のコーチングはとても丁寧で、少しの乱れも聴き逃さない。

それにしてもビブラートが綺麗!

 

ご本人は「楽器のおかげよ」とおっしゃるが、テンポ感と音程感は華麗で、つい見とれてしまう。

 

あんまりジロジロ見てると(なんとかハラと)疑われるので、チラチラ程度に。

 

 

 

 

 

 

7.16お楽しみ室内楽♪

午前中のリハーサルが終わり、ヴィラムジーカ特製そうめんでランチパーティ中。

続きを読む

ロシアの楽器

これ、なんでしょう。。。

 

そう、バラライカです。

 

二つやってきました。

弾いてくださいと、言わんばかりです。。

 

もう一つ、ドムラという楽器も来ました。

 

それはまた後日に。。

Pizza Musica

ピザ窯が完成。

 

小屋工事が終わったら慣らしの火入れを開始。(約7日間)

 

それからピザの試作になります。

 

7.16パーティでは絶品のピザをみんなに試食していただく。

 

天然酵母で発酵させた手練りの生地。(12時間寝かせる)

水牛モッツァレラをトッピングして、1分で焼き上げる。

 

ご期待ください。

 

 

シューベルト♪

昨日の本番「おんがくかいのごご」。美浜文化音楽ホール。

 

シューベルト作曲 アルペジョーネ・ソナタの第一楽章。

 

カツラを忘れて少し心残り。。

 

練習では、まるでモグラ叩きのようにアチコチ忘れる。

(こっち覚えれば、あっち忘れる。。)

 

本番はバッチリ。

動画ができてきたらYouTubeにアップします。

…カツラが心残り。。。