ちば弦ウェブサイト

◇千葉弦楽アンサンブル(ちば弦)は、2015年に千葉市緑区で発足した弦楽合奏団です。

作曲家のオリジナル譜を、そのまま楽しむための楽器構成です。(ときどき木管が入ります)

月2回の「月例会」と隔週の「合わせ練習会」があり、様々な技術レベルに対応しています。

◆ちば弦の基本理念は、「室内弦楽の素晴らしさを届けたい。」です。


ブログより…

本番ボケ

5/12と5/13の連続本番で、いまだにボーとしている。

 

ドン・ジョバンニではたった一曲を伴奏しただけなのに(野球で言えばリリーフでたった一球投げただけなのに)ヘトヘト、翌日は先発投手・延長を気力で投げ抜いた感じ、かな。

 

中世の従者の格好で、歩きながらの演奏。(完全暗譜)

…後ろにドン・ジョバンニがいる。

演奏が終わって、コインをもらう演技付き。

 

初オペラ(?)なので、とても楽しい1日でした。

 

続きを読む

本番前の準備

いよいよ本番が近ずいてきて、気になっていた弦と毛を交換した。

 

仲間に弦楽器の専門家(古賀弦楽器)がいて、とても助かります。

 

弦は音色も尖ってたけれど、特にPizzでビビって困っていた。

弓の毛は気がつけば6ヶ月以上経っていて、音の出だしが荒れていた。

 

両方交換で、見事全部解決!

音量も増大し、ごきげん♡

4.16合わせ練SPL

ランチパーティ中。

 

本番まで1ヶ月を切って、緊張感に満ちた練習会。

 

大荒れの低気圧が通り過ぎ、天気も良く、外でのランチとなった。

 

こういう食事はうまい!

 

 

U7Hというピアノ

このピアノの調律を担当して44年。。

訳あってやってきました。

あまり使われなかったけれど、毎年欠かさず調律をさせてもらってたのでコンディションは最高レベル。

チーク材の外装は高級家具並みの美しさ。

 

ヤマハの縦型ピアノは1型(例えばU1A)、2型、3型、5型とあり、そして最高級モデルが7型。

なのでU7Hはアップライトの最高位です。

価格もダントツに高くてめったに売れず、すぐに廃番になったまさに幻の名器。

 

しばらく置いておきたいけれど、ステージが狭いなぁ。。

どうしようか。。。

 

 

怒涛の誕生日

24日:木更津高校同窓会でのマンドリン部OBコンサート(市ヶ谷グランヒルホテル)も大成功で終わり、ホッとする間も無く第九のリハーサルで県文へ。

 

25日は早朝から県文でリハ・本番。

続きを読む